リアル「ポレット」をデパートで使ってみた | OZ MEDIA | OZVISION - 株式会社オズビジョン

OZVISION 株式会社オズビジョン

OZ MEDIAオズビジョンを「外」と「中」から伝えるメディア

リアル「ポレット」をデパートで使ってみた

お買い物って罪深い…。今回は、クレジットカードを持っていなかったライターが実店舗でカードを使ってみます。

カードが手元に届いた

年末に行っていたキャンペーンで、リアル店舗で使えるPollet Millionを発行した。年末年始は使えなかったけど、ようやく使うタイミングが訪れた。
LINE Payにある残高を思い出したのだ。

実は届いてました

LINE Payからチャージする

数ヶ月前に眼鏡を買ったとき、LINE Payにキャッシュバックがある、ということを言われたが、一度も使っていない。
確かめると3000円あった。Polletバーチャルにもわずかに残高が残っている。どうせなら、もっとチャージして、普段はお金を下ろさないと買えないものをカードで買おうと決めた。
LINE Payに1万円ほど入れて、Polletにチャージする。これで、準備は万端だ。

カードを使って買い物をしたいところ、第一位は伊勢丹です。

いざ伊勢丹

百貨店へ行く前に、いつもやることがある。それは、ATMからお金を下ろすことだ。これを忘れると、トムフォードのアイシャドウを買ったときのように恥ずかしい目に遭う。
しかし今回は違う。現金を持ち歩いていないし、ATMにも寄っていないけど、1万円を越える買い物ができる。

包み紙にも伊勢丹と入っているのが嬉しい。

1万円越えの日焼け止めを買う

今回のお目当ては日焼け止めだ。様々なブランドから日焼け止めが発売されているが、だいたい3千円〜5千円で買える。
しかし今日は違う。ポーラから出ているライトセレクターという日焼け止めを買うのだ。定価1万円越えと高額だが下地やファンデーションとしての機能はないので、肌をきれいに見せるなら別の製品が必要になる。
でも、冬の終わりからの紫外線対策にはきっと効くに違いない。

すごい日焼け止めを手に入れてしまった…!

Pollet Millionを出してみた

ただカードで買い物をするだけなのに、なぜか緊張してしまう。
Pollet Millionを出して「一括で」と伝えて、カードを渡す。店員さんに渡されたレシートにサインを書きながら、本当にカード払いしたんだ…と安堵する。
すぐに届いた「ご利用情報の連絡」というメールを見ると、利用日時と金額が記載されていた。

ついにカードで買い物をしてしまった!

デパートを出て、しみじみとカードを使ったんだな…という気持ちになった。
「塵も積もれば山となる」と言うけど、使っていないポイントや電子マネーをかき集めて使えると、得した気分になる。
とりあえず、これからも細々とポイントを貯めつつ、カード払いをしたいときにはしていこう。それができるのだから。

animation
gradation
111
total particles(array)
111
particle children(sprite)
111
particle limit