BLOG ブログ

エンジニアブログ

2017.03.31

職場の近くに、気晴らしできる場所

こんにちわ、制作開発チームのカーシャです。
今日は、オズビジョンの近くにある、あるスポットのお話をしたいです。

皆さん、仕事の合間の休憩は、どう過ごしていますか?

銀行とか用事を済ませに行く人、友だちと会う人、新しいお店を開拓する人、ご飯だけさくっと食べて事務所で仮眠を取る人、ダイエットといいつつ本当はポケモンをつれて歩く人(w)。
オズビジョンでは、様々な過ごし方をしている人がいます。
ランチ休憩の時間が固定されていなくて、休憩や息抜きの時間を自由に取れます。

私は、ランチの時間を少し遅く取るようにしている日が多いです。
午前中はコードレビューに集中して、休憩を挟んで頭を切り替えて、コードを書く時間の前に一息を入れると捗るからです。
事務所で仕事をしているときはパソコンの画面から目を離さない時間帯が長くて、かなり大きな画面を2台使っていますので目も頭も疲れます。
既に目が悪いので、休憩はなるべく緑を眺められて、鳥や花などを楽しめる場所を探しています。

エレベータで休憩に

古本屋の町神保町にそういう場所ってあるの?という声が聞きそうですが、実は!あります。^^

事務所から歩いて5分程度の、ある大手企業ビルの敷地内にある庭園です。
昼間だけ一般公開されていて、静かでいつ行ってもきれいです。

入るには、専用エレベータで上がって行きます。
エレベータを降りると、目の前にコンクリートジャングルとはまるで別の世界。

「ニュートンのリンゴの木」とか、小さなお庭とはいえじっくり見ていると面白いところがいっぱいあります。
冬はツグミ、シロハラ、ジョウビタキがいて、春はカワラヒワやシジュウカラ、メジロが忙しく巣作りの準備をしている姿が見れます。

春になると、このように、数種類の梅や桜に蘭まで、日に日に違う花が咲いています。

近所の花

近所の花

近所の花

オズビジョンの近くにいらっしゃったときでも、機会があればぜひブラッと行ってみてください。

地図や開園時間は、ここで調べられます:

https://www.ms-ins.com/company/csr/environment/afforestation/#anc-02

  • Happi+ 「ハピタス」とは?