BLOG ブログ

CEOブログ

2015.11.24

シリコンバレーでの学び、その3

最高の環境で、最高のプレーに興じてみたい。

これは学びではなく、シリコンバレー(とサンフランシスコ)の滞在で、一番強く感じた衝動です。
オフィスをこのまま借りてしまおうという衝動を抑えるのが大変でした。

サッカー選手がセリエAに、野球選手がメジャーリーグに行くように、
ビジネスパーソンとして、シリコンバレーやサンフランシスコなど、
世界中から世界をワッと言わせてやろうという野心を持つ人たちが集まり、
切磋琢磨している環境に憧れるのは、当然と言えるかもしれません。

こんなにも人から、目線の高さや、チャレンジ精神が伝染するとは驚きです。
それが、地域全体となるとその伝染力といったら魔法にかかったみたいになります。
こんなところも、この地域の魅力の一つなのかもしれません。

このような環境は、精神と時の部屋みたいに、ここでの1日で受ける刺激や学びの質量は、
現在の何倍にもあたるだろうと思いました。
どうせ人生をかけて挑戦するなら、最高のプレーを目指して最高の環境でやりたいものです。
そしてOZVのみなにもこのような体験ができるよう、準備を進めたいと思っています。

今まで3回に分けて、シリコンバレー&サンフランシスコでのインターンシップ体験での学びを書いてきました。
私にとっては、とても有意義な体験だったので来年も行きたいと思ってます。
次は3ヶ月くらい行ってみようと目論んでます。

  • Happi+ 「ハピタス」とは?