BLOG ブログ

  • ニュース
  • コミック作家と読者が健全につながる世界を! コミックプラットフォーム「ハピタスコミック」が、2019年春の開始に備え、本日11月29日より作品投稿の受付を開始!

プレスリリース

2018.11.29

コミック作家と読者が健全につながる世界を! コミックプラットフォーム「ハピタスコミック」が、2019年春の開始に備え、本日11月29日より作品投稿の受付を開始!


「作家が一番自由で、読者が一番の評価者であり支援者。」 作家と読者をダイレクトにつなぐコミックプラットフォーム「Hapitas Comic(ハピタスコミック)」。運営にあたる株式会社オズビジョン(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木良)は、2019年春(予定)の開始に向けて準備を進めております。開始に先立ち、本日2018年11月29日(木)より、作品の事前投稿の受付を開始致しました。

ハピタスコミックが目指す世界
コミックが世に出て支持を得るまでには、実に様々なハードルが存在しています。作家の思いや熱意とは別に、作品そのものだけでなく、場合によってはその関連商品の展開など、編集やPRにおける様々な条件が影響します。
作家は自分が面白いと思って創造した作品を発表し、編集者ではなく、読者に受け入れられることで、購入され、応援され、収益を得る世界。ハピタスコミックは、これがあるべきコミックスの創造サイクルと考え、その世界の実現を目指します。

作家と読者が主役となる健全性
コミック作家は、公序良俗などのガイドラインのみ以外の制約はかからずに、ご自分の作品を、ハピタスコミック上で公開、販売できます。 コミック作家が思いを込めて創造したものをそのまま販売することが可能です。その値段はコミック作家が自由に決めるのです。
一方読者は、ハピタスコミック上で、お試し読みなどコミック作家の作品に自由に触れることができます。読者自身の意思で読みたいと思った作品を、その場で購入することはもちろん、シェアやコメントで応援することも自由自在です。
コミック作家の収益は、一般的な印税では売上の10%ほどですが、ハピタスコミックでは販売価格の半分、50%がコミック作家のものとなります。健全に収益を得て次の作品創作につなげていただきたい。ハピタスコミックはそう考えています。

気軽にできるポイントでの購入を可能に
ハピタスコミックでの作品の購入は、各種クレジットカードでの決済で行っていただきます。
一方、最大の特徴として、日本最大級のポイントサイト「ハピタス」のポイントでも購入することが可能となっています。「ハピタス」とはネットショッピングの際、経由をするだけで、ショップのポイントとは別にポイント(ハピタスポイント)がもらえるサービスです。3,000件を超えるネットショップが掲載され、200万人以上の方にご利用いただいています。作品を購入する時に、このハピタスポイントをお使いいただけるようにすることで、より商品を手に取りやすくし、結果として作家への収益も入りやすくする仕組みとしています。
「今はまだメジャーではないが将来性を感じる作品」。現金を出して購入するには少し勇気がいるけれども、普段のネットショッピングでダブルでもらったポイントならば気軽に使って購入してみよう。私たちはそんなお気持ちにお応えし、自由な作品の売買に寄与して参りたいと願っています。
※ハピタスコミックのご利用には、決済システムの連携等も含め、ポイントサイト「ハピタス」のアカウント取得、ログインが必要です。アカウント取得などは数分で終了、安心してご利用いただけますので、ご登録をぜひお願い致します。

本日11月29日よりご投稿の受付を開始しました
ハピタスコミックのスタートは2019年春を予定しています。本日2018年11月29日(木)より、スタートに先立ち、掲載作品の募集を開始致しました。
「作家が一番自由で、読者が一番の評価者であり支援者。」 このコンセプトに賛同いただけるコミック作家の方に、多数のご投稿をいただければと考えています。お待ちしております。

ハピタスコミックのご案内
・ハピタスコミック→https://comic.hapitas.jp/
・投稿マニュアル→https://comic.hapitas.jp/aboutus/guide/sale
・作品の投稿→https://comic.hapitas.jp/mypage/login (ハピタスへのログインが必要です)

  • Happi+ 「ハピタス」とは?