BLOG ブログ

スタッフブログ

2017.04.05

ハピタスをもっと広めたくてテレビ出演に挑戦してみた

ハピタスのプロダクトマネージャーを担当しています、西です。
プロダクトマネージャーは、会社やプロダクト、フェーズによってその役割や出自が様々な職種ですが、私自身も一昨年までは新規事業を担当していました。
ハピタスのプロダクトマネージャーは、サービスの成長に対して全責任を持っています。

日々いろいろな数値、アクセス数や広告利用数などのサービス稼働状況を確認したり、お問い合わせフォームやアンケートからいただく会員様の声、営業チームがASP様や広告主様からいただいてくる「パートナーの声」なども拝見しています。
ハピタスはおかげさまで毎年順調に成長しているのですが、ひとえにサービスを愛用していただいている会員のみなさま、お取引先のASP様・広告主様たくさんの方のお力添えにより成り立っているということが最も実感できる役割だと思っています。

さて、私はいちユーザーとしてもポイントサイトを長く愛用しています。
普段の買い物のほとんどがネットショッピングなのでいつものポイントに加えWでポイントが貯まるこの仕組みは素直に嬉しい。
名前は知っていたけど使ったことはなかったような商品やショップをハピタスで発見して初利用することもあります。
みんなdeポイント、毎回お得すぎますよね。

ただ、ポイントサイトってまだまだ知名度が低いサービスであり、仕組みもいまひとつわかりづらいという課題があります。
常々、もっと世の中に知っていただくためには?であったり、ポイントサイトのイメージを良くしたいな、と考えています。
そんな折、先日読売テレビさんの「100億上ル」という新番組に出演させていただく機会がありました。
※100上ルとは?:グリーさんが読売テレビさんとタッグを組んで中小企業を応援するプロジェクトとして発足された番組です。100億上ル

会社を代表して、基幹事業であるハピタスのサービス紹介をするという内容で。
私は人前で話すのが大の苦手で、本当は逃げ出したかったのですが………
番組を見てサービスを知ってくださる方が少しでも増えれば!と一念発起し、カラオケで猛練習しプレゼンに臨んだのでした。
練習数を積み上げれば本番でも思ったより緊張しなくて済むものですね。

スタンバイ中
撮り直しなしの一発収録。さらにコメンテーターの方とのやり取りがあると当日知り強張った表情でスタンバイ。
決してスマートに紹介ができたわけではありませんが、ポイントサイトの仕組みやこれからの展望を2分でまとめています。

実際やってみると、もっともっとたくさんご紹介したいことがありました。
あんなに逃げ出したかった収録ですが、終わって大阪から帰路に着く頃には外でサービスを紹介する機会をまた作って行きたいと思いました。
今回の放映は関西地域のみで、4月6日(木)28:42~28:52です。

そんなハピタスでは、一緒にハッピーをプラスするサービスを作ってくれる仲間を絶賛募集しています!
面談にはできるだけ私も参加するようにしています。

Webエンジニア
https://hrmos.co/pages/oz-vision/jobs/0000004
UI/UXデザイナー
https://hrmos.co/pages/oz-vision/jobs/0000010

  • Happi+ 「ハピタス」とは?